レディース長傘

甲州織かさね|55cm16本骨

持ち姿が美しい16本骨に、甲州織の生地を張りました。「かさね」は表裏で色が異なり、裏側の色は表の縁部分にのみ顔を出します。糸を先に染めて織っており、非常に上品で奥深さが感じられる生地です。傘骨にはカーボンを使用。「骨の多い傘は重い」という固定概念を覆す軽快さです。

甲州織かさね|60cm8本骨

甲州織の重厚で色深みのある生地をカーボン骨に張りました。16本骨と比べて畳んだ時の持ち姿がスリムで軽量です。

甲州織aka|55cm12本骨

赤は人の目と心を惹きつける色。甲州織の美しいツヤと重厚感で、コクのある美しい赤を表現しました。12本骨のカーボン骨使用。

伊砂文様晴雨兼用日傘|47cm8本骨

型絵染の伝統的な技法を用いながらも、斬新な図案を生み出してきた「伊砂(いさ)文様」。その伊砂文様のふろしきを晴雨兼用日傘に仕立てました。

にじみほぐし|60cm8本骨

水彩絵の具がにじんだような柄をほぐし織で表現した長傘です。頂上へいくにしたがって淡い色になる美しいグラデーションが、雨の日の暗い気分を吹き飛ばしてくれます。

正倉院裂傘|55cm12本骨

東大寺の正倉院に今も残る染織品、正倉院裂が美しい晴雨兼用傘になりました。

柿渋日傘|50cm10本骨

日本固有の天然染料・柿渋で染めた麻100%の日傘。使い込むほどに深い色合いに変化していきます。

ほぐしジャカード|55cm8本骨

ほぐし織とジャカード織、2種類の技術を施した、他に類を見ない美しい傘です。

裏ほぐし織 音楽隊|55cm12本骨

ピアノやバイオリンなどいろいろな楽器が織られた楽しい傘。生地の裏にだけほぐし織で織った、裏ほぐし織の傘です。音楽好きの方はぜひ。カーボン製の12本骨を使用してます。

ほぐし織ボーダー&フラワー晴雨兼用傘|50cm8本骨

ボーダーの間から花柄が顔を出す、可憐な晴雨兼用傘。ポリエステルと絹の混紡素材で、絹特有の美しい光沢感と艶が存在感を放ちます。織りの工程で緯糸をほぐしながら織るほぐし織は、輪郭がにじんだように見えるのが特徴です。

ポリエステル紬織|47cm8本骨

丈夫で安定性の高いポリエステル生地を紬織風に織った晴雨兼用傘。洋服にも和服にも合わせやすい優美なストライプ模様。

裏ほぐし織 和花柄|55cm12本骨

生地の裏にだけ和風の花をほぐし織で織った、裏ほぐし織の傘です。表の無地とのコントラストが美しく、顔周りが華やかに見えます。カーボン製の12本骨。

かわず張り晴雨兼用傘|50cm8本骨

表は無地、裏には柄のコットン生地。骨が見えないように二重に張った「かわず張り」の晴雨兼用傘です。

二重張り晴雨兼用日傘|47cm8本骨

表はレース生地、裏に無地のコットン素材を使用した二重張りの晴雨兼用日傘です。