卒業の門出のお祝い

小宮商店ショップスタッフです。

ある小学校のPTAの方々より、ご卒業される児童の皆さまへのお祝いの贈り物として、小宮商店の傘をお選びいただき、そのご贈答品の準備をしていました。

一点ずつ検品をして、組み立てた箱に入れ、ラッピングをし、のしを掛けます。
のし紙の文字が箱の中心に、きれいに揃うよう慎重に裏側をテープでとめます。

ふと、自分の小学校や中学校の卒業式がどうだったか思いをめぐらせました。

「卒業のとき、何をもらいましたか?」スタッフ間でも、自分たちが小中学校を卒業する時に何を贈って頂いたかという話になりました。

「オルゴールをもらったんですけど、曲が校歌だったんですよ」
「印鑑をもらったような気がします」
「昔過ぎて忘れてしまいました」
「おまんじゅうをもらいました」

小中学校を卒業してからずいぶん時間が経ってしまい、はっきりとその当時を思い出すことはできませんが、その頃はお祝いをもらう側で、今このように贈り物をご用意する機会があると、
「卒業のお祝いの品はこうしてPTAの方や学校からの思いが込められ、さらにそれを準備する作業も経て、自分たちのもとへ贈られたものだったんだなぁ」と感慨深くなります。

皆さまは卒業のお祝いにどんなものをいただきましたか?
小宮商店のスタッフのように「校歌のオルゴール」なんて、ちょっと珍しい品だった
方もいらっしゃるのか気になります。

 

※3月4日(土)はショールーム営業日となっております。

営業時間は 10:00~17:00

午前中にご来店のお客様へ1000円の割引を実施してまいりましたが、今回をもちまして終了させていただきます。ラストチャンスとなりますので、スタッフ一同ご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。