こんなところに…なぜ5円玉?!

こんにちは、小宮商店・傘職人見習いの栗原です。

先日、会社の人から、以前書いた記事(16本骨傘の中縫い)のミシンの写真について、「ミシンに5円玉が挟まってるけど、あれ、なんで?」という質問を受けました。

私にはもはや見慣れた光景で、完全に感覚が麻痺してましたが、確かにそこ、ツッコミどころですね!
この5円玉は!ズバリ!ワッシャー(座金)です!
ワッシャーはボルトとナットを締め付ける際にナットの下に入れておくものですが、菅沢師匠は、ラッパとミシンをネジで留める際に5円玉を3枚重ねてワッシャー代わりに使ってます。菅沢師匠のナイスアイディア!

こういうひねりのきいた?道具の使い方も、熟練職人の技の一つなのかもしれません。おそらくこれ以外にもたくさんあると思うので、見つけたら書かせて頂きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。