和風総本家で小宮商店の職人が紹介されます!

和風総本家バナーメルマガ ブログ FB用

【メディア紹介情報】
人気番組「和風総本家(9/8 19:00~)」に小宮商店の職人が登場します!
「日本っていいな」をコンセプトにした同番組に小宮商店は2013年にも紹介され、大きな反響をいただきました。

今回は、修業中の傘職人にスポットが当たった内容。
伝統の技を守るべく修業する若き職人の覚悟に迫ります!

このたびの番組テーマのタイトルは「日本橋を支える職人たち」。
傘職人以外にも、江戸時代から続く名店の舞台裏が垣間見れたり、
普段見ることのできない”縁の下の力持ち”さんが登場します。
9/8(木) 21:00~ご都合の合う方はぜひぜひ御覧ください!

 

 

◆和風総本家オフィシャルHPより

東京・日本橋。多くの老舗が軒を連ねる歴史ある街を陰で支える職人さんに注目。
老舗百貨店や江戸から続く名店の舞台裏へ。
そこには伝統を守る技と心意気があった。

今や作り手がほとんどいなくなったと言う“手作り傘”、日本橋の老舗傘店に商品を卸す職人さん。
夫婦2人で傘を作り続ける工房に、2年前一人の女性が弟子入り。伝統の技を守るべく修業する若き職人さんの覚悟に迫る!
さらに文明開化の頃よりモダン文化の中心地でもあった日本橋で愛用されている赤と黒が特徴のある道具とは?
その道具を作り続ける大阪の老舗町工場に潜入! ほかにも一子相伝の技を守る老舗佃煮店の最高級木箱や、数々の老舗の厨房に備長炭を供給する炭問屋など。
私たちが知っているようで普段目にすることのない日本橋の舞台裏に潜入する!