2つのミシンの音

こんにちは。
小宮商店・傘職人見習いの栗原です。

今日の菅澤師匠の家では、2つのミシンの音が鳴り響きました。

コトコトコト…ガーーーッ!ガーーーッ!…ウィーーーン!ガタガタガタ…

_
写真は、一緒にやっている職人見習いさんと私。

大体の日が、全くミシンを稼働させず、手縫いでの作業を進めているか、もしくは1つのミシンだけを稼働させているかのどちらかです。

今日は、一緒にやっている職人見習いさんが、傘をたたむ時に留めるバンドであるネームや、その他必要な細々したものを作るために、1本針の本縫ミシンを稼働。そして私は、傘の生地を縫い合わせるため、もう1つのいつもの傘用ミシンを稼働。

そしたら、ミシンが音楽を奏でているみたいで、私は勝手に1人でリズムにのって、とてもいい気分になっていました。

ミシンの調子がいい時は、いい音色で安定したテンポで音を奏でてくれます。

今日はいい音色に包まれた菅澤師匠家でした。