師匠のご自宅から、冬の風物詩だより

こんにちは、傘職人見習いの栗原です。

今日は私の修行場である師匠のご自宅から、冬の風物詩だよりです。

まずは、奥様が生けた花をご紹介。千両が新春らしくて、改めて身が引き締まります。

 

綺麗なものが近くにあるだけで嬉しくなりますね。

続いて、ストーブとやかんです。

底冷えのする季節、そして乾燥が気になるお年頃ですが、やかんが加湿器代わりに働いてくれているので、修業中もぽかぽか。あったかくて乾燥しらずです。