甲州織傘「グラデーションボーダー」の中縫いをしました。

今日は、こちらの生地を縫いました。
ボーダー柄なので、ラインとラインができるかぎりぴったり合うように縫わないといけないので、最初は大変だったけど、慣れてくるとジグソーパズルを完成させてるかのような達成感です。

 

写真だとわかりづらいけど、この紺と赤の色が、とにかくいい色なんですよね。
さらに、甲州織独特の、見る角度や光の当たり方によって生地の色が立体的な輝きをみせるというか何というか…それが、より生地に深みを与えているんでしょうねぇ。
縫っていると、いろんな角度から見るので、よくわかるんです。
写真はまだ生地を縫い合わせただけの状態だけど、これがまた骨に生地を張ると印象が変わり、ライン模様が生き生きしてくるんですよね。
素敵な1本です!

小宮商店「グラデーションボーダー」はここからお求めいただけます。