中とじに使う、蝋引きの糸

こんにちは、小宮商店の傘職人見習い・栗原です。
写真は傘の中とじ(生地と傘骨を縫い合わせる作業)に使う、蝋引きの糸です。
中とじだけでなく、手縫い部分はすべて蝋引きの糸を使っています。
蝋引きされた糸は、撥水性はもちろん、普通の糸に比べてめちゃくちゃ丈夫なんです。

黙々と中とじをしてると、糸が生地をくぐるときの「シューッ、シューッ」という軽快で心地よい音が部屋中に響きます。
この頃は傘作りの「音」も楽しめるようになってきました。
他にも、私が気が付いていないだけで、もっといろいろな「傘作りの音」があるんだろうなーと思うと楽しみです!