久々の裁断作業

こんにちは、小宮商店 傘職人見習いの栗原です。
今日は久しぶりに傘生地の裁断作業をしました。
以前教わったはずの包丁の持ち方を忘れてしまっていて、改めて師匠に確認。
8本骨の傘用に、全部で傘30本分の生地を裁断しましたが、徐々に手の指が痛くなり…後半は教わった持ち方を私風にアレンジしたような持ち方に…。
ふと思えば、私のお箸の持ち方も鉛筆の持ち方も、これに通ずるとこあるなぁ…なんて自分をさとってしまった日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。