傘の手元付け

こんにちは、傘職人見習いの栗原です!
今日は、私達の講師としていろんなことを教えてくれている石井さんに、手元のことを教わりながらの作業。
写真で石井さんが手にしているのは、私達職人見習いが作った、大江戸問屋祭りに出品予定の傘です。
寒竹という手元を使用していますが、自然のものなので、1つ1つ節目なんかも違っていて、手元をつけるのにとっても苦戦しました。
でもなんとか、大江戸問屋祭りに出品の傘!完成です!
皆さまぜひお越しになって、私たちの作った傘を御覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。