ろくろ包み

‘‘かぼちゃパンツ’’?!

いやいや「ロクロ包み」です!

作っていて我ながら、綺麗ですねぇ~、と言いたくなります。

このロクロ包みは、傘骨の連結部分「ロクロ」を傘を開ける時に手が痛くないように生地で包んでいます。

私は前職で傘修理をやっていましたが、その時はこの「ロクロ包み」をどうやってもうまくつけられなかったです。何度トライしても、なんかちょっと違う感じになってしまうので、正しい付け方を勉強しようと図書館やインターネットでも調べ尽くしましたが、結局分かりませんでした。

なので、この「ロクロ包み」の付け方を初めて先輩職人さんに教わった時は目から鱗!とても嬉しかったです。

職人見習いを始めて、小宮商店の1本の傘には、たくさんのちょっとした気遣いがたくさんつまった傘だということをとても実感するようになりましたが、この「ロクロ包み」は、見た目も綺麗だけど、そんなさりげない気遣いがとても表れた部分の1つで、傘を開けた方にもそれがとても伝わる部分なんじゃないかなぁと思います。

ぜひ、たくさんの人に開けて見てもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。