安室ちゃんロスかもしれない…

この症状…安室ちゃんロス…かもしれないです。
安室ちゃんロスといっても、大ファンだったという訳ではなく、CDを数枚持っていて、聴きたくなったら聴くというレベルです。

安室奈美恵

それが安室ちゃん引退後あたりからは、作業中に安室ちゃんを聴いていると、なぜか涙があふれてきます。



今も中縫い中、泣けてきて作業中断です。
世代なんです。
あの頃のいい思い出も悪い思い出も、当時の名曲と共によみがえってきます。
私が中学生の頃、アムラーが続出し、カラオケに行くとアムロちゃん争奪戦になったものです。
そして今に至るまでずっと輝き続けた安室ちゃん…。

この淋しい気持ち、いつまで続くのだろう…。