大学生からの取材依頼!

先日は「企業提案活動」の取材ということで、高千穂大学商学部の方々が
いらっしゃいました。
「産学連携」という目的のもと、弊社の社長と数時間にわたり顔をあわせました。
小宮商店について、たくさん下調べしてくださっているようで、
弊社が行っている取り組みや商品のことなどを踏まえたうえで、
とても興味深く話を聞いてくださいました。


写真は社長の小宮が傘のつくりを説明しているところです。

今回いらしていただいたのは大学二年生の19歳や20歳の方々で、
いつもはビニール傘を使うことが多いそう。
そんなこともあってか、ショールームにて日本の職人さんの手づくり傘に
「こんな傘初めて見ました。感動しました!」と言ってくださいました。

学生の方々の熱心で素直な意見に嬉しくなると同時に、
まだまだ傘は「使い捨て」と考える方がたくさんいらっしゃることを再認識しました。

普段から小宮商店が目指している「使い捨てではなく、一本の傘を末永くお使いいただく」
という考えが、より多くの方々に伝わるよう、私たちも傘づくりに更に尽力していく所存です。
さらに傘もファッションの一部としてお使いいただく機会が増えれば嬉しいなと思います。

このような、普段あまり接することのない大学生の方々の実直な意見は私たちにとっても新鮮で、
これからの目標を再認識し、会社について見つめなおす良い機会にもなりました。
学生の方々は、また何度か弊社にいらっしゃるとのことで、今後も有意義な意見交換ができることを
楽しみにしております!