冬の北海道!さっぽろ雪まつりに行ってきました。

こんにちは!
小宮商店のスタッフです。

今日は、先日の三連休に「第69回さっぽろ雪まつり」に行ったお話をさせていただきます!

実は冬の北海道に行くのも、さっぽろ雪まつりを見るのも初めてだったので、ワクワクしながら当日を迎え、東京から飛行機でひとっ飛び。
札幌に到着すると、あたり一面真っ白…!別世界に来たようでした。
雪も降っていたのでどうしても行き交う人たちの差している傘が目に入ってきてしまいます…。小宮商店の傘をみつけて嬉しくなったり、素敵な傘をじろじろ見たりと、もう職業病です(笑)

会場に到着すると、たくさんの芸術品が目に飛びこんできました!
お客さんも会場の通路までたくさんいらっしゃって大盛況。
混雑の中、立ち並ぶ雪像を端から端までしっかり見て、写真を撮って、はしゃいでいました。
中でも「OSAMU TEZUKA 90th Anniversary of birth」や「ファイナルファンタジー」の雪像が一番印象に残っています。私も主人も好きな作品だったこともあり大興奮…!
見上げるほど大きな雪像ですが、細部までとても精巧に製作されており、圧倒されました。これぞ芸術品ですね…!テレビで見るのとは違い、ものすごい迫力です!
私は普段から日本の職人の傘づくりに携わっているので、これらの雪像の製作過程にも想像を膨らませながら、改めて日本のものづくりの素晴らしさを実感しました。
夜はライトアップやプロジェクションマッピングもあるそうですが時間の関係でみられず、それだけが心残りですが、このような貴重な経験ができて大変充実した旅でした!