【小宮商店あいうえお】<い>

小宮商店や洋傘についての様々な言葉を、ひらがなの五十音順にご紹介していく不定期企画です。
今回は、「 い 」!
===========================
[ い ] 「石突き(いしづき)」
===========================

傘を開いたときにてっぺんに来る部分。中棒の先端部分にあるパーツを「石突き」と呼びます。
名前は石突きですが、実際に石をつんつん突いてはなりません。もちろん人も!

昔は、下の画像のように先端直径3ミリほどのほそーい石突きもあったのですが、万一、人に当たったら相当危ないですよね。
そのため現在のJUPA基準では、
「先端はほぼ平面で、その表面積が20平方ミリメートル以上であり、その周囲は鋭利でないこと」と定められています。
直径で言えば大体5ミリ以上が必要になります。

中棒(傘の軸)がそのまま生地の外に出ているタイプのものもあれば、キャップのようにかぶせるものもあります。

木製の手元と合わせて石突きも木製にするなど、お洒落を楽しめます。

子供用の傘では、特に安全を期してプラスチック製で先端も丸い石突きが取り付けられる事が多いです。

ちなみに、椎茸などキノコ類でいう「石突き」は、軸全体のことではなく地面や木に触れているところのみを指すようですが、傘の場合は、軸全体をもって「石突き」と呼んでいます。