かわず張り日傘

小宮商店ショップスタッフです。

今回は「かわず張り」の日傘をご紹介いたします。

通常の表側の生地に加え、内側にも傘骨を覆い隠すように二重に生地を張る製法で
二枚の生地が重なった部分がカエルの水かきに似ていることから
「かわず張り」と呼ばれています。

傘骨が覆われたデザインは一層フェミニンさが増し、美しく、
表生地に透ける裏生地の柄との組み合わせも楽しんでいただけます。
二重に張られた生地に空間ができるため、太陽の光が伝わりにくく、
空間にたまった熱気を逃がします。

珍しいかわず張りの傘のディスプレーに目が留まり、ご入店下さる方も多く
実際にお手にとってご覧いただくと反響の多い商品です。
レース、花柄、ボーダー柄、飾り手元など、いろいろな種類をご用意して
おります。

ご遠方の方はオンラインショップからもご注文いただけます。

スタッフ一同心よりご来店をお待ちしております。