傘の作り方:工程その2

職人さんの手によってどのように小宮商店の傘がつくられているか
全14行程をシリーズでご紹介させていただきます。

ホームページ上にも傘作りのムービーがありますので、よかったらこちらもご覧下さい。

今回は傘の作り方・・・・その2【検反】をご紹介いたします。

使用する道具・・・蛍光灯、ルーペ

材料・・・裁断した傘生地

三角裁断された生地に異常がないかを検査します。

傷、汚れ、糸よれ、糸抜けがないか、コマに光を当てて検査(透見)します。
 

ここで異常が見つかったコマは傘本体には使用しません。

異常とは・・・シミ、汚れ、変色、糸抜け、糸よれ、穴あきの有無
コマとは・・・前回の行程①【三角裁断】で裁断した三角形をコマ(駒、小間)と呼びます。