憧れの飴色

傘職人見習いの栗原です。

こちらの型は、師匠の型。
私の憧れの飴色です。

こちらは、新しく作った型。

新しい木材なので、白っぽくて、私としては何だか味気ない感じです。

この型もいつか師匠の型みたいな色になるのかなぁ、と思い、師匠に聞いてみました。

師匠は「なる!使っていくうちにこういう色になってくるんだよ。」と答えてくれました。

どのくらいの年月を経て、どんな風に変わっていくのだろうか。

とても楽しみです。