中とじ

傘職人見習いの栗原です。

今日は、作業前に師匠から念押しがありました。
師匠「今日はいいね?(ニヤリ)」
栗原「はい…今日は大丈夫です…本当に申し訳ありませんでした…(汗)」

実は前回…中とじの時の縫い糸の色を間違えて縫ってしまったんです。(師匠…本当にごめんなさい!)
「中とじ」とは傘の生地と骨を縫い留める作業、そして「口とじ」とは傘生地の縁先端部と傘骨の先端部を縫い付ける作業のことです。

「中とじ」の糸の色は骨の色に、「口とじ」は傘生地の糸の色に合わせています。目を細めて遠目で見ると、それが1番綺麗に見える組み合わせですよね。
前回は「中とじ」と「口とじ」を続けて作業したため、「中とじ」も「口とじ」も…うっかり同じ色の糸で縫い留めてしまったのです…ごめんなさい…言い訳です…

今日は間違えず、作業終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。