ネーム付け

こんにちは、傘職人見習いの栗原です。

今日は初めて「ネーム付」を教わりました。
ネームとは、傘をたたむ時に留めるバンドのことで、これも手縫いで傘に取り付けます。
そして、取り付ける位置も、どこでもいいわけではなく、傘をたたんだ時に留めやすいように、しっかり計算された場所に付けられているんです。
簡単に付けているようで、私には難しく、終いには師匠のやり方を動画に録画して覚えました。
それから、今まで私は、お恥ずかしいながら肝心なことに気が付かなかったんですが、なんと!ネームの中のネーム(小宮商店の名前とロゴマーク)が!傘をたたんだ時にベルトの内側になる!んですね!
ブランド名(KOMIYA)が見えないんです!
めっちゃさりげな~い!なんて粋なんだろう!って思いました。
師匠はこれに関して、「安心して下さい!はいてますよ!」
また今日も、師匠にもってかれました。笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。