リンカーンの言葉

img class=”alignnone size-medium wp-image-1083″ src=”http://www.komiyakasa.jp/blog/blog2/wp-content/uploads/2017/03/IMG_2512-225×300.jpg” alt=”” width=”600″ />

 

写真は、菅澤師匠宅のお手洗いに掲げてあるカレンダー。

月毎に格言や名言が書かれており、お手洗いに行く度に戒められております。

 

そして、3月度の名言はこれ。

「大抵の人々は自分で決心した程度だけ幸せになれる」エイブラハム・リンカーンの言葉。

逆に言えば、決心しなければその幸せを手に入れることは出来ないことの方が多い、ってことなんだろうなぁ、と思う。

 

そして、このカレンダーの解説によると、リンカーンは「準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。」という言葉を遺していて、言い方を変えれば、人は準備した程度だけ幸せになれる、ということであろう、とある。

 

単細胞の栗原流に解釈すると、「傘を作って、お客さんに喜んでもらって、幸せを感じるぞ!」この決心こそが、私が願う幸せを絶対に手に入れるための大きな条件となっていて、「そのためには、いい傘を作れるように準備しておこう!」この準備こそが幸せになるための要、ってことかな。

 

リンカーンって、かっこいい。

 

この言葉は、3月が終わっても、ずっと肝に銘じておきたいです。